契約書作成・診断・改訂

万が一のトラブルを予防するために

契約書の意義

トラブルを予防し、安心して取引を行うために

契約書とは

契約書には契約内容を定め、当事者が記名・押印します。当事者の義務、サービスの内容、料金や納期、秘密保持に関することなどを定めます。

契約書を締結しないリスク

契約自体は口約束でも成立しますが、万が一トラブルがあった場合などには証拠が必要になります。どのような契約があったのかを証明するために、契約書が必要となります。

どのような契約があるのか

契約書には、業務委託契約書や賃貸借契約書、代理店契約書などがあります。その他、契約に関する書類としてはWebサイトや施設の利用規約、約款、注文書、借用書など様々なものがあります。

業務案内

企業の実態に合わせて、リスク対策型の規則を作成します。

契約書の作成

締結する業務に応じた契約書を作成いたします。もちろん、約款や規約等の作成もお任せください。

契約書の診断

相手方から提示された契約書や、自分で作成した契約書について、問題がないかチェックいたします。

料金目安

目安となる料金のご案内です、実際の料金については都度お見積もりいたします。

契約書の作成

30,000~一式

契約書の診断

20,000一回