雇用関連助成金申請

助成金を活用した雇用推進を

雇用関連助成金とは

新規雇用や雇用改善等に関して受給できる可能性があります

社員の雇用や雇用改善に

就職困難者を雇い入れたときや、正社員転換を行ったとき、教育訓練を行ったとき、両立支援を実施したときなど、様々な場面で助成金の受給可能性があります。

申請しないと貰えない

雇用関連助成金は雇用保険で賄われています。せっかく保険料を納めていても、助成金は申請しないと貰えないので注意が必要です。

申請期間厳守

助成金には申請期間が設けられており、これを守らなければ受給はできません。申請漏れのないように気をつけましょう。

雑収入となる

助成金は雑収入となり、経常利益率の向上に役立ちます。また、助成金の用途に制限はありませんので、会社の自由に使うことができます(費用の一部を補助するタイプのものは除きます)

助成金の一例

助成金の一部をご紹介いたします

受給可能性を無料診断

Webで利用可能な受給可能性診断で提供しています。

料金目安

顧問契約を締結している場合

着手料

無料

成功報酬

助成金額の10%

顧問契約を締結していない場合

着手料

助成金額の5%

成功報酬

助成金額の10%

※助成金申請にあたって規程類の作成が必要な場合、上記以外にも費用がかかる場合があります